お知らせ information

月刊 人事マネジメントに掲載されました!

2009-09-05 (Sat) 14:47
人事マネジメント9月号  株式会社ビジネスパブリシング
ザ・ロングインタビュー = この人と1時間 =
「苦情・クレームへの適応な対応は企業に利益をもたらす」 ・・・ 8ページ

 

人事M9

近年、苦情やクレームの対応を誤り、それが社会問題にもなって企業の存続が危ぶまれる例が数多く出てきている。企業にとって苦情やクレームへの対応は決しておろそかにできない重要な仕事になったといえる。
今回ご登場いただくのは、苦情・クレーム対応を専門とし、執筆や講演等で活躍する関根眞一さん。
苦情対応に取り組むことの意義、苦情に関する客観的データ、従業員満足度の向上などについて話を伺った。

【 内容 】
・自身にあっていた苦情対応の仕事   対応は顧客の側に立つことが肝要

・苦情を言う客とクレーマーの違い    苦情対策は企業に利益をもたらす

・日本初となる“苦情白書”を発表     従来のファジーな苦情対応を回避

・企業は感じの良い人を採用すべき   ESとは働き甲斐を見出させること


Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ